プロフィール写真中学2年の時にアナウンサーを志すも、

なかなかうまくいかなかった就職活動。

大学4年の冬、ようやく地元のNHK釧路放送局に契約キャスターとして入局することが決まりました。

さらなる成長を求め、1年半後、大学時代は落ちてしまった

山形のさくらんぼテレビへ正社員のアナウンサーとして入社。

面接の時にかけられた言葉が

「大学生の時に比べて、ずいぶんいい雰囲気になったね。」

毎日毎日みがいていた「声」が、こんなに印象を良くしてくれることに

初めて気が付いた瞬間でした。

その後、全国転勤のある夫について大阪へ。

フリーアナウンサーとして活動する傍ら、今後について考えたとき

いつでもどこでも出来る仕事を求めて起業を思いつく。

自分が出来ることはやっぱり「声」をみがくこと!

地方の人も、忙しい人も、自分を変えたいという人にも

人生を明るく照らしてくれる「自分だけの声」を手に入れてもらうことが

私のミッションです。